走り屋も満足の経済性と家族志向|アクア価格ネット

MENU

走り屋も満足のアクアの経済性と家族志向

知人の走り屋の事故

知人が車で事故って、全く怪我が無かったですが、車が大破してしまいました。知人が車壊すのは3台目です。昔から走るのが好きでスポーツカータイプのモノばかり乗っており、今回も走り屋仕様に改造しまくっていました。「オートマは邪道」、「近年の車は家庭向けやら安全運転やら燃費ばかり考えて遊びが無い」と豪語していたのですが、三台目の大破の頃、結婚をする事になり、奥さんに「もう走り屋タイプの車は辞めて」と言われました。

 

奥さんの願いのハイブリッドカー

奥さんは付きあってる当時から走り屋タイプの車が嫌いだったのですが、一応黙認していました。しかし今度、流石に結婚して子供も出来るので、旦那の事故が心配なのもあり、調子にのってしまうミッション車・改造車禁止令が出て、家族・家計の事も考えて「ハイブリッドカーにしてほしい」と頼まれ、渋々次の車はハイブリッドカーにする事になりました。

 

しぶしぶ選択したアクア

私はプリウスを勧めたのですが、知人は、「遊べない、走れない車にそんな高い価格は出せるか」と言い、ちょっと安いけど燃費は最高レベルのアクアの方を選択しました。「いつか改造車復活までの繋ぎ」と文句言いながら人気車に乗り始めました。

 

かなりお得にアクアを入手!

アクア購入時は下取りや買取してもらう車が無かったので、新車価格そのままで購入する事になりました。エコカー補助金対象車なので補助金分価格がお得で、エコカー減税で取得税・重量税が全額免税、あと人気車ですが、決算期なので運よく交渉で引いてもらえてお得な買い物を出来たようです。

 

ひねくれ者の走り屋の彼にも意外とピッタリ!

知人の趣向としては昔から、メジャーな漫画や音楽を嫌い、マニアックなモノを好む捻くれたタイプだったので、アクアのような、一般的に浸透している人気車に乗る事自体初めてでした。ましてや、エコカーのように特典が付くような車を選ぶ事は無いので、新鮮でした。

 

最初はブツブツ文句言いながら乗ってましたが、オートマが楽なのと、走りが遊べはしないですが安定感があって、何よりも燃費の素晴らしさに感動を覚えてました。意外としっくりとハマってて、どちらかと言うと彼は見かけは大人しい感じなので、改造走り屋仕様の車より、アクアの方が似合ってます。それを言うと怒りますが。

 

アクアはプリウスより安値でエコカーで価格の恩恵もあれば、燃費の恩恵もあり、とにかく価格面全般考慮しても非常に優れた車と思います。それで、大人しくアクアを乗りこなして平和な日々を過ごしていました。何だかんだで、家族も安定して、知人も安心してわりと満足気に乗っていたので安心でした。

アクア価格ネット TOPページへ >>



アクアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>