ヴィッツの次はかわいいアクア|アクア価格ネット

MENU

トヨタのアクアは可愛い!

今はトヨタのヴィッツに乗っていますが、次に買うなら、絶対アクアがいいと思っています。

 

トヨタのこのハイブリッドカーは燃費が世界で一番の省エネエコカーなのです。Lグレードでリッターあたり、40キロという小型で、軽量、高効率で超低燃費の車になっています。

 

まず、そのスタイリングが可愛いです。

 

コンパクトカーながら、4ドアで乗り降りが簡単にできますし、10色というカラフルな色合いから選べるところがすごくいいです。

 

私は普段赤い車が好きなのですが、アクアはシルバーメタリックかソーダシルバーメタリックがいいなと思います。

 

使い勝手の良いアクアのインテリア

インテリアは座り心地がよいシートが配置されていて、乗り心地満点です。

 

運転席と助手席にはシートヒーターが内蔵されていて、冬場はシートから直接暖かさを感じることができるのです。

 

排気熱回収器は冬の間に車内の暖房を効率的に素早く温める効果を発揮します。

 

助手席のシートの後ろにはポケットがついていたり、後部座席でも使える飲み物を置く場所があったり、前の座席にはコンソールボックスを兼ねたアームレスがあり、ドリンク2個分が納まるコンソールトレイがついていて、サイドにもフロントドアポケットとドリンクホルダーがあります。

 

安全に配慮されたアクアのメカニズム

ハイブリッドカーでは、歩行者がいる時に音がしなくて、車が近づいて来ていることが分かりにくくて、危ない時がありますが、トヨタ・アクアでは車両接近通報装置がついていて、車が近づいて来ていることを歩行者に伝える機能がついてます。

 

適切なブレーキをアシストするために、ABS機能につづいてEBD機能を備えていますので、緊急時などには特により強い制動力を発揮するのです。

 

急な横滑りのときにも、より安全に走行できるように、VSCがブレーキとエンジンを自動的に制御して、横滑りや急激なハンドリングに合わせて、その動きを制御する働きをしますので、安全性に優れています。

 

暗くなったら自動的にヘッドライトが点灯して、必要がない明るさの時には自動的に点灯がオフになるようになっています。

 

ロービームにはLEDが使われていて、トンネルなどの際にはすぐに明るいヘッドライトが点灯します。

 

フォグランプもありますので、雨や霧などの状況の時には、このフォグランプがヘッドライトをサポートして明るく、見えやすくします。

 

値段も169万円から185万円と、お求めやすい価格になっています。

 

世界一の低燃費のハイブリッドカーでお得で安心のドライビングができますから、こんなに嬉しいことはありません。

 

トヨタアクアは低燃費で価格もお求めやすい車です。

アクア価格ネット TOPページへ >>



アクアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>