アクアの価格を極限まで下げる営業マンの秘密テク!

MENU

アクアのハイブリッドは本当に燃費が良いの?メリットとデメリット

アクアはトヨタの販売するハイブリッド車であり、世界トップレベルの37q/lの数値を出した超低燃費カーです。

 

トヨタのハイブリッド技術と軽量化によりこの数値を出しており、長距離ドライブに最適な車となっています。同じトヨタのプリウスと比較し車両価格も安く、トヨタのハイブリッドカーの入門的な車です。

 

燃費の数字に関してはどのハイブリッドカーに関しても言える事ですが、走行方法や環境により数値はかなり異なります。とはいえ37q/lの数字を出したアクアハイブリッドの燃費性能は実燃費に換算してもかなり高い数字が出ます。

 

エアコンや同乗者の数によっても燃費は異なりますが、一人で乗った場合燃費は理想値にかなり近く、通勤に最適な車とも呼ばれています。運転技術によっても燃費は異なりますが、燃費25q/lから30q/lが実走行の燃費と言われており、運転に慣れたドライバーの場合平均的に30q/l位となっています。

 

クルーズコントロール使用時に燃費が急上昇した例もあり、アクアの燃費性能は高いレベルにあるが、ドライバーの技術と環境で実燃費はかなり幅が出ています。それは他のハイブリッドカーでも同様であり、超低燃費のアクアはその中でも燃費を抑えての走行がしやすい車と言えるでしょう。

 

トヨタ・アクアは世界トップの37q/lの数値を出した超低燃費カーです

 

アクアのメリットはその走行性の高さと燃費の良さ、高い人気からくる買取り価格の高さがあります。同時に車両価格も安めであり、購入しやすい車です。

 

コンパクトサイズの車ですので、運転しやすく小回りも効き町中の走行がしやすい車ですので日本の道路事情に最適な車でもあります。ハイブリッドカーですので発進や停車時が静かであり、ガレージ内でも排気ガスに悩まされなくてすみます。

 

人気車両で多くの人が乗っている為、口コミなどの情報も見つけやすく実情をリアルに知る事が容易ですので、前もって具体的な情報を知りやすいのもメリットですね。

 

アクアにもデメリットはあり、周囲に同じ車が多く目立ちにくい点や静音性が高い為歩行者に気が付かれにくい点などがあります。また車両価格が安価になっていますので、装備のコスト削減がされており後部座性の品質に関して安っぽいという口コミもありました。

 

車内の空間もあまり広くないですので、居住性に関しても優れていない点もデメリットですが、通勤など一人で運転する場合は問題ないようです。その為超低燃費車で高級車志向の場合はプリウス、価格を抑えたい場合はアクアを選択するという事になりそうです。

アクア価格ネット TOPページへ >>



アクアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>