アクアの大人気の秘密|アクア価格ネット

MENU

アクア、大人気の秘密 価格と燃費

「TOYOTA AQUA」低燃費競争の最先端

トヨタが生み出した最強のハイブリッドカー。アクア。
その燃費は最高で1L当たり40qという、常識では到底考えられないほどの燃費効率を誇ります。プリウスから始まったトヨタのハイブリッド攻勢が、遂にここまで来たのだ!と、発表時には驚き覚えたものです。

 

ここ数年の自動車業界はまさに「低燃費戦争」と言っても過言ではない状況にあります。日本の場合は「軽自動車」というキラーコンテンツの存在が大きく、低燃費・低価格の両面から近年は軽自動車が売れに売れる状態が続いておりました。

 

折から続いていたガソリン価格の高騰や、エコカー補助金など助成金もあったりで、自動車市場には一大エコカーブームが巻き起こり、各メーカーともに低燃費車種の開発に全力を傾けて来たのが、ここ数年の流れであるのは皆様も御承知の事と思います。そんな中、常にハイブリッド業界をリードしてきたプリウスを擁するトヨタ自動車が、満を持して市場に送り込んだのが、このアクアなのです。

 

アクアが一気にプリウスを抜いて全車でTOPに

「スモールハイブリッド」として、初代プリウス以来の5ナンバーハイブリッド車となるアクアは、発売前の先行予約時からその爆発的人気が話題となり、発売後の2012年10月には長らくトップの座を保ち続けていた同社プリウスを抜き、軽自動車を含む新車販売台数において一躍TOPの座に躍り出ました。発売開始から約1か月間の受注状況は、当初設定されていた12,000台の月販目標台数のおよそ10倍にもあたる約120,000台という、とてつもない状況でした。

 

この事からも、いかに自動車ユーザーが、このトヨタの新型ハイブリッドカー「アクア」を待ち望んでいたかが分かりますね。現在でも、注文してから工場出荷予定まで数か月が掛かるケースもあり、その人気は衰える事を知りません。

 

アクアの人気は低燃費と価格の安さ

このアクアがここまでの人気を誇る理由は2つの「低」にあります。いわゆる「低燃費&低価格」です。

 

その価格帯は169万〜185万円とプリウスの新車価格217万〜334万円を大きく下回ります。コレはアクアにとって非常に強みとなっております。
自動車に掛かるお金を少しでも減らしたいと誰もが考えるそんな時代に、新車価格は50万近く安い上、燃費も良く、しかも5ナンバーで維持費も安いとあれば誰もが飛びつくのは間違いない事でしょう!

 

軽自動車は確かに維持費の面では飛びぬけて安く済ませられますが、燃費や価格の部分ではそこまでのリーチが感じづらい状態にまでなって来ている今、5ナンバーで軽自動車よりもはるかに大きなボディを持った、このアクアが、すべてのユーザーから圧倒的支持を受けるのは当然の事に思えます。

 

まさにトヨタが生んだ最高傑作。今後もその進化が期待されるところです。

アクア価格ネット TOPページへ >>



アクアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>