アクアとはどういう車なのか 別の角度から|アクア価格ネット

MENU

アクアとはどういう車なのか 別の角度から

アクアの発売と価格設定の衝撃

 トヨタから販売されているアクアは、一昨年12月から市販されている自動車で、現在は街中では多く見かけられるようになりました。

 

 長年にわたって開発が進められてきたハイブリッドシステムが量産型のコンパクトカーに搭載されたという事もあっために、発表当初から大きな話題を呼びました。そんな待望のアクアに対して、私たちから見ると非常に購入しやすい価格が設定されているように感じます。ハイブリッド車は値段が必然的に高くなるだろうという懸念を一蹴するように、200万円を切る低価格帯からの販売が実現されて、多くの購入希望者が出てくることにつながりました。

 

専門家からも高い評価

 アクアはハイブリッドカーという位置づけ、購入しやすい価格、これまでにない先進的なニューデザイン、そして世界的に見ても非常に高い走行性能や燃費というような多くの要素を1台の車に同時に盛り込むことが出来た車として、業界関係者をはじめとした多くの人から高い評価を得ています。

 

 もちろんアクアを購入する機会がある私たちにとっても、素晴らしい車として映るのではないでしょうか。販売当初は想定よりもかなり多い受注があり、納車までに非常に長い期間が要されるほどの人気ぶりを見せました。アクアは同じくトヨタから販売されているプリウスというハイブリッドカーの先駆的な車から、強く派生してきています。

 

プリウスを超えて

 プリウスと言えば、1997年に販売開始された世界初の本格的量産型ハイブリッドカーとして世界中で有名となっている車です。まだ誰も知らなかったハイブリッドの仕組みを日本や世界に知らしめる契機となりました。そして、その革新から15年近くが経ってから、今度はアクアが世に出ることによって更にハイブリッドカーが私たちにとって身近な存在となるようになりました。先述したような総合的な車の完成度の高さが好評の主要因となり、日本を中心とした各地で繰り広げられているハイブリッドカー競争の中心に君臨するまでに、この数年で急激に成長してきつつあります。

 

電気自動車と、アクアの将来

 ハイブリッドカーと、環境に配慮した車としてよく対比される電気自動車(EV)の存在がありますが、そちらはまだ価格の高い状態が続いているのが若干ネックとなっているようです。電気自動車も今後爆発的に普及してくることかと思いますが、このアクアは電気自動車よりも先に低価格な環境配慮型自動車として先を走っているため、今後は更なる人気獲得が実現するのではないかと考えられます。また、今後は改良が加えられていくたびに私たちを驚嘆させるような新たな要素も加えられていくのではないかと思っています。

アクア価格ネット TOPページへ >>



アクアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>