アクアの新車と販売網|アクア価格ネット

MENU

アクアの新車と販売網

4販売店で大きな価格差も トヨタ全販売店でアクア取扱い

4販売店で大きな価格差も トヨタ全販売店でアクア取扱い

トヨタ車は同一車種を色々な販売店で売ることは殆どありません。通常はヴェルファイアとアルファードの様に、ほんの少しグリルやテールランプのデザインを変更し、異なった車種(兄弟車)として売ることが常です。

 

ところがアクアに関しては、トヨタ店・トヨペット店・カローラ店・ネッツ店の四販売店で全く同一の車種を取り扱っています。

 

完全に同一車種ですから、その分生産にかかるコストも抑えられていますし、カタログの印刷など細かなところでも経費削減が可能です。今まで何故やってこなかったのかが少し不思議なくらいです。。

 

ユーザーからすると、販売店同士を競合させることで値引きも期待出来ますからメリットはかなり大きいかもしれません。

 

実際見積もりを取ってみましたところ、初回提示金額はディーラーによって思った以上に価格差がありました。

 

ここではどのディーラーが安かったとは書き記しませんが、同一車種・同一グレード・同一色では最大8万円の価格差がありました。実際に購入することになった場合は見積額も変わってくるはずですから、新車を購入するのでしたら何店かで見積もりを取ってみるのをお薦めします。

 

また、取り扱い販売店が多いと言うことは、故障の際に修理をするときも有利です。トヨタの看板を見かけたら、ほぼ全てのディーラーどこへ入っても修理可能な訳です。

 

アクアの豊富なオプション

アクアの新車はレクサスのようにモデルイヤー方式ではありませんが、現在のところ毎年改良を進めています。また、新車時にオーダー可能なオプション類も豊富です。

 

まず、ボディカラーはグレード問わず選べる4色と上位グレードに可能な7色を加えて全部で11色あります。ボディカラーを選ぶと、内装色はブラックソフトレザーセレクションを除き、それぞれ2色から選ぶことになります。

 

ナビ・オーディオを選択します。特にナビオプションとなるバックガイドモニター殆どの方が設定するようです。

 

アルミホイールも2種類あります。どちらもハイブリッド用の軽量タイプですから、好みのタイヤサイズで選びます。

 

エアロパーツ類・セキュリティ関連のオプションも豊富に揃っていますので、オプション選択の方法によっては、他の人が乗るアクアとは違う個性的な車にすることも出来ます。

 

価格のシミュレーションはインターネット上で行えますから、一通り試してみると良かもしれませんね。また、取得税・自動車重量税の減税も適用されます。(2014年9月現在)

アクア価格ネット TOPページへ >>



アクアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>